FC2ブログ


ダンゴムシくんのうた
作詞・作曲:はすぽん

ダンゴムシ ダンゴムシ

不気味に映る 空の大きな宝石
まるで目と目が パチンと合わさっているみたいだ
『あの宝石を見たら すぐに隠れろ』と
あの日からいない 友の言葉を思い出すけれど

Ah 不思議だな 世界はこんなにも広いのに
どうしてこの先に 進めないの

Ah おかしいな ちゃんと地に足つけてるのにさ
どうして宙に 浮いているの

ダンゴムシ ダンゴムシ

あれれ 不思議だよね
空はこんな 晴れてるの
どうして水が 溜まっていくの

あれれ 不思議だよね
冷たい水 だったのにさ
どうしてこんなにも 熱く感じるの?

ダンゴムシ ダンゴムシ
ダンゴムシ ダンゴムシ
ダンゴムシ ダンゴムシ


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

時のオカリナ – 風車小屋(嵐の歌)

ダンゴムシの歌

comment iconコメント

コメントの投稿